FC2ブログ

実践あるのみ!車両取引 調達編

             2019/10/12 修正リニューアル版

  ≪ステップ8 これで序盤は終了!すぐに実践できる車両取引調達の手順≫top3 650
前回このブログにて『車両取引ビジネス』を始めるための基本的な「準備」についてやってきましたが、今回はその車両取引を、具体的にどんな感じで進めて行けばいいのかをお話ししたいと思います。しかし・・・・この車両取引については、他のサイトでもいくらでも取り扱ってますので、敢えてこのブログでは無駄にあれこれ言わず、読んでその通りに実践してくれさえすれば、何の問題もなく車両取引を開始して稼ぐことが出来ちゃうって感じでお話します。まぁ完全に独断と偏見ってやつですけど、どうかお付き合いくださいね。それと今回も当然のごとく、あくまでも私個人の日頃プレイしている経験上による私的なお話になりますので、そこら辺は予めご了承下さい。     

 ※前回の記事⇒⇒ メインビジネスとしての『車両取引』開業を目指す





■2020年現在での車両取引ビジネスとは?

TOP2.png
まずは、車両取引ビジネスを円滑に進めていくための大前提となる要素についての説明となります。車両取引ビジネスで稼ぐための必要不可欠な基礎となりますので、ぼっちプレイヤーにとっては非常に大切なことになることは間違いありません。


〇車両取引の2つのミッション 

車両取引は、「調達」「売却」の2つのミッションで構成されています。「調達」に関しては他のビジネス同様、ミッション形式で売却用の車両を強奪しますが、他のビジネスと違ってくるのは「原材料の購入」という項目が存在しないということでしょうかね。そのため、お金で省略することが一切出来ませんので、いかなる場合にもこの「調達ミッション」を避けることが出来ません。

一方の「売却ミッション」は、売却用車両のカスタム費$2万を先に支払って、その車両を客の自宅に運ぶだけと言った極めてシンプルな内容となっています。が・・・・しかし、運搬途中でぶつけたり、カーゴボブのフックが外れて落としてしまったりなんかをしてしまうと、その分だけ報酬が減額されてしまいます。その上、ミッション開始後にセッションを退出をした場合は、ペナルティとしてその車両は当然消滅扱いとなり、前払いしていた$2万も水の泡となります。

そのためこのビジネスは、複数人いる公開セッションで行うのは至難の業でしょうね。そりゃそうですよ。車両取引の売却を行っいるプレイヤーは完全に丸腰状態ですからね。無論のことPK野郎には美味しいエサにしか見えないでしょうね。ごくたまにですが、そいった環境の中で果敢にも車両取引を行う勇気のあるプレイヤーが実際にいることはいます。複数人いるセッションの場合は、NPCによる追っ手が一切出ないというメリットがあるためで、そういった意味では妨害さえ受けなければ無傷に売却を終えることも出来る場合もあります。がしかし・・・それでも本格的に稼ごうって考えた場合は、やはり非現的なお話になるでしょうかね。

そして車両売却後は必ず20分のクールタイムが発生する仕組みとなっております。そのため連続で売却を行うことが一切出来ないために、このクールタイム中に「車両調達」を済ませてしまいます。それでも車両調達にかかる時間は、熟練度が上がれば5分~10分程度で済んでしまうことが多くなるため、結果的には残り12分前後程のクールタイムを消化し切れず余してしまうのが常になると思いますよ。

そこで、この消化し切れていないクールタイムを利用して「クライアントジョブ」や「ボスジョブ」などの副業を行い、稼ぎにプラスしていくのが現在では一般的でしょうかね。もちろんこの余った時間を利用して、他のビジネスの調達や売却に利用するのも選択肢の一つだと思います。車両取引基本チャート


〇公開ソロの環境でカーゴボブを使用するのが一番効率的

以上のようなともあり、このビジネスで本格的にガンガン稼ぎたいと思うのであれば、やはり「公開ソロセッション」の環境で「カーゴボブ」を使用し、安全でそしてスピーディに売却を済ませることが一番無難だと思いますよ。確かにカーゴボブは高額です。ただでさえ、このビジネス開業のために購入しなければならない『CEOオフィス』『乗り物用倉庫』には最低で$250万はかかりますからね。これにボブの費用を併せれば、最低でも総額$430万以上の資金が必要となります。ボブしかし・・・・カーゴボブは十分買う価値はあると思いますよ。しかも地下基地運営でもすごく役に立つ優れモノなんで、持っていて絶対に損をすることはないと思いますよ。ごくたまに・・・

「カーゴボブなんて必要ないよ!」

・・・っていう道具の価値を全くわきまえない人を見かけますが、人それぞれとは言いますけど、ボブを使える環境でプレイできるのであれば、そのような戯言にはわざわざ耳を向ける必要もありません。どうせガキの戯言ですからね。従って、こう言った意見は完全無視で構わないと思います。だって持っているのと持っていないとでは差は歴然ですから。高価な上にほぼ利用価値も見いだせないクルーザー等とは全く話が違いますからね。それにね、このGTAオンラインを生き抜いて行くための、非常に便利なツールの一つとして所有しておくことは、とても価値があることだと個人的には思いますよ。だいたい現在では、ボブよりも高価なハイパーカーがたくさんありますからね。それを考えればボブの購入するだけの価値は絶対に高いと思いますよ。


〇テラーバイトがあるのとないのでは雲泥の差

2018年7月以前は、車両取引の調達ミッションは『CEOオフィス』でしか開始をすることが出来ませんでした。しかし、それ以降は『テラーバイト』が登場したため、この超面倒だった「売却終了後に一旦オフィスに戻る」といった無駄な移動が必要なくなり、売却終了地点付近へこのテラーバイトを呼び出すことによって、すぐに調達ミッションを開始することが可能となりました。テラーバイト①そのため現在の「車両取引」では、持っていて当然の補助ツール的な存在になりつつありますね。まぁ持っていなくても当然問題はありませんが、あればあったで時間を有効活用出来ると言ったメリットに繋がり、それが収入アップへと結び付くため、現在の車両取引ビジネスで稼ぐためには、なんとも有難い乗り物となっています。特にこのテラーバイトがなかった時代に、「車両取引」でガンガン稼いだ人間からすれば、オフィスに帰らなくても済んじゃうって考えただけでも涙もんでしたよ。それが収入アップにも繋がるんですから、そりゃ当然ですよ。

しかも「車両取引」を開始して安定して稼げるまでには、とにかく「調達」の連続になります。その度に乗り物用倉庫から一旦オフィスに帰るなんてことしているだけでも大変な作業となります。だいち調達をするセッションは、例え『公開ソロ』といえどフリーセッションです。いつ何時、妨害厨が表れて狙われるかわからない環境にあります。それ故に単に無駄な時間を使うだけのオフィスへの移動は、妨リスクを高めることに繋がりかねません。

だって、この偉大なテラーさんがあれば、乗り物用倉庫に常時駐車させ、「一時的なオフィスの出張所」として機能させることが出来るんですからね。ホント・・・・めっちゃ有難い。これぞ爆誕!神アプデ。是非買いましょう。でも・・・このブログでは、何かとバザードの次はテラーさんですよって以前から言っていたので、当然持っていると思ってお話しています。



■車両取引ビジネスを確立するための基本

見出しトップ7
それではここからが実際の『車両取引』の手順になります。当然、大前提として「公開ソロ」「カーゴボブ」「テラーバイト」を使用した上での説明となりますで、そこら辺は予めご了承くださいね。では車両取引ビジネスを確立させるための具体的な手順について下記のフローチャートを基に順次説明したいと思います。車両取引準備フローチャート
〇車両調達を開始する

まずは「オフィス」か「テラーバイト」で調達を開始してください。これがはじめの一歩になります。そして、そこからどのようにしていくのかと言うと、まずは下記の写真を見て下さい。

     ・トップレンジ    12台   
トップレンジ
     ・ミッドレンジ  10台

ミッド
     ・スタンダードレンジ 10台

スタンダード
売却車両は3つのグレードにカテゴライズされており、合計すると全部で32台となります。

そして肝心の「車両取引ビジネス」で、実際の収益を出すのが「トップレンジの売却」になります。その他は、引っ越しをする以外売却することはまずないでしょうね。しかし・・・実際にはこの売る予定のないスタンダード、ミッドの車両を全部集めないとダメなんです。これは32台までは同じ車両がダブらない仕組みになっているためで、そのためこのスタンダード、ミッドの全車両を先に車庫に収めれば、もうそれ以降はトップレンジの車両しか出なくなるという訳です。これが俗に言う『32台の法則』と呼ばれる仕組みになります。

仮にトップレンジを12台集めきって合計32台にした状態から、33台目の調達を行った場合には、ここからは完全にランダムとなってしまいますので、一体どのグレードの車両が選ばれるのかは開始してみなければ分からないようになっています。そのため、このビジネスの基本的な稼ぎ方となるのが、この32台の法則に従って、毎回トップレンジのみを売却し、売却後すぐに再びトップレンジを補充していく・・・と言った感じの繰り返しとなりますので、まずはスタンダード、ミッドの2つのグレードの車両、計20台をを集め切り、トップレンジしか選ばれない状況を作り出すことが当面の目標となります。


〇32台を集めるまでが実質的なチュートリアル

この「車両取引ビジネス」で最大の収益を上げるためには、スタンダード、ミッドの車両(合計20台)を完全に集めた状態にして、それ以降はトップレンジしか出ないような仕組みを作り上げなければなりません。そのため、スタンダード、ミドルの合計20台をなるだけ早く集めることが、本格的な稼ぎを行う上での必要条件になると言えるでしょう。ただし、このスタンダード、ミッドの調達に関しては一銭の儲けにもなりません。しかし・・・・この調達は実質的なチュートリアルのような意味合いを持っているため、調達を勉強するんだって意識で励めばそれほど苦にはならないと思います。

しかし当然の如く、早々にトップレンジを引いてしまう場合もあります。その場合は・・・・

迷わず売っちゃいましょう!

そうすればそこで$8万の収益にもなるし、売却ミッションの練習にもなるのでとっても合理的です。どのみち連続して売却は不可能なんで、20分程発生するクールタイム中に、まぁ簡単な調達ミッションを引けば2台くらいは回収を出来ちゃうと思いますよ。そうやって、トップレンジが出た場合だけは「売却」するっていうようなパターンでやっていれば、多少なりとも稼ぎながらスタンダード、ミッドの車両を全て揃える事が出来ると思います。


〇自分に合った車両を毎回売るのが無難

最終的にスタンダード、ミッドの20台を集めた以降は、今度はトップレンジの中でのランダムとなるので、どのトップレンジの車両になるのかは調達を開始してみないと分かりません。一口にトップレンジと言っても色々な車両があります。自分にとっては乗りやすい車両だったり、逆に扱い難い車両だったりと様々です。そのため、とりあえず32台を全て集めて、12台あるトップレンジの車両の中から、自分にとって扱いやすい車両を毎回売却し、またすぐにその車両を調達をするといった繰り返しが最も一般的なやり方だと思います。

でも、スタンダード、ミッドの20台だけを集めて、それ以降は「売却」に専念するって人もいるでしょう。しかし、結果的には32台体制になっちゃうと思いますね。やっぱ人間最後は「好き嫌い」ですので、どうしたって自分の扱い易い車両を毎回売る方が楽ですからね。それにいくらカーゴボブを使用するとはいっても、調達ミッションの内容によっては「自走」しなければならない場合もあるので、どうしても自分にあった車両のうほうがいいんですよね。

それと、リアスポイラー(お子ちゃまが大好きなウイング)が付いている車両の方が、カーゴボブで吊る場合なんかは目印になって、初心者の頃なんかはすごく有難く感じましたね。でも車両によってはリアスポイラー自体がないタイプだったり、付けられるにの付いていない場合もあったりするので、そういう点では、リア~ウイ~ング!が常時付いている車両を選択するのもアリでしょうかね。

ちなみに私は・・・と言うと、『ETR1』一択ですね。トップレンジの車両には、どうしても「スーパーカー」が多く含まれているのですが、ことにスーパーカーっていうのは、フロントガラスの面積がどれも狭い車ばっかりなんですよね。調達ミッションでは、結構な頻度で「ドライバーを狙撃する」ってのが発生するので、そういた面も考慮して選んだ結果がこの『ETR1』でしたね。ETR.jpgこの車両はスポーツカーに属していて、ガキが無暗やたらに付けたがるウイングは常時付いた状態で、フロントガラスの面積も結構広いため、走行中のドライバーを狙撃する場合なんかは楽ですね。まぁどっちにしたって走行中や長距離の狙撃は難易度が高いんですけど、少しでも楽にするために毎回この車両ばかりを売却しています。

とにかく・・・自分が「扱いやすい」「狙撃しやすい」を見極めるには、ある程度の実践経験が必要なんで、スタンダード、ミッド20台完了後は、自分に合っているトップレンジの車両を見つけることをテーマに、色々と試しながらトップレンジを集めるのもいいと思いますよ。どのみち最低1回は調達をしなければならないので、車両個々のクセを探りながらの調達も凄く大切なことだと思います。


〇バザード蹴散らし戦法を使って楽にクリアしよう

次に調達に関して、ちょっとしたお役に立つ知識を紹介します。これを知っているのと知らないとでは、マジで雲泥の差になりますので必ず覚えておきましょう。車両取引の調達ミッションで、調達対象車両のすぐそばまで行くと下記のような文言が画面に出ます。
車両修理警告メッセ
『配達中の乗り物の状態に気をつけろ。破損するほど修理費用が高くなる。』

この文言は読んで字のごとくで、単に車を傷つけると修理代が高くつくぞといった感じの警告です。しかし、実はこの警告文が表示されない限りは、対象車両が傷つくようなことは一切ありません。そのためこのゲーム上の仕様を利用して、例えば・・・対象車両を警護する敵NPCが近にいる場合なんかは、遠方から一気にバザードで排除することが出来ちゃいます。普通に考えれば、当然対象車両を壊してしまうんじゃないか?って不安になるとは思いますが、警告が出ていない段階では一切被弾しないようなゲーム仕様になっているので、安心して攻撃をすることが出来ます。ただし、一度でもこの警告メッセが表示された場合は、もうこの蹴散らし戦法は出来ませんので注意して下さいね。

ホント、これを知らないと・・・おそらく下手に銃撃戦を始めたり、わざわざ遠方から狙撃したりすると思います。まぁそれもそれで面白いとは思いますけど、肝心なことは可能な限り無傷で車両を回収することにあるんで、NPCを蹴散らす際には迷わず近場にバザードを呼んでイッキに片付けてしまいましょう。バザ蹴散らししかし、これはあくまでも「車両取引」のミッションの場合だけですからね。くれぐれもコンタクトミッションや強盗で、同じノリでやらかさないように。間違いなく除外投票かファンメが飛んでくるんで注意して下さいね。

とにかくこの戦法をしたければ

「敵を排除するまでは迂闊に車両に近づかないのが鉄則」・・・・・ですね。



■調達ミッション全パターン紹介

見出しトップ5
ここからの調達パターンについては、攻略Wikiとは違って、ミッション開始後に秘書(気の強そうな女性、もしくはゴマすりがうまそうな男性)からかかってくる電話の指示内容を基に、ミッションパターンを分けていますので、予めご了承くださいね。ただし・・・同じミッションの指示でも、秘書が男性か女性かで台詞は若干違ってきます。その上、台詞パターンが場所によっては変化する場合もあるので、指示内容を一字一句再現するとなると手間もかかれば、間違いのもとにもなるので、ここでの紹介に関しては「要はこんな感じで秘書が話してきます」っていう内容にしてあります。そのためかなり再現度が低いとは思いますが、全然違うじゃねぇか!とかのクレームはどうかご勘弁下さいね。






現場に行って分岐するパターン


このパターンは発生頻度が高い部類になりますね。そのため、初めて車両取引を体験するプレイヤーにとっては、一体どういうミッションになるの?って、すごく不安を感じると思います。おそらく最初のビジネスを「車両取引」にした場合、例え公開ソロとは言っても、本格的な公開セッションでのプレイすら初体験だと思いますからね。恐る恐る・・・そろりそろりって感じになるのは無理はないと思います。
女性秘書③300

 「とりあえず車の位置情報は送っといたから」

 「つべこべ言わずに取ってこいや!」

 「ただし車を傷つけんなよ」

 「傷つけたら修理代は自腹だかんな!fuck!」



・・・・こんな感じで親切に電話がかかってくる時のパターンになります。

このパターンは秘書からの情報はマップのみになり、車両だけが表示されているだけで、具体的に何のミッションかどうかは電話ではわかりません。そのため現場に到着後、4つのミッションパターンに分岐します。そのパターンについて下記の項目に分けて説明します。


①超楽々ちんちんパターン (当たり)

行ってみるとだた単に車両が止められているだけで、ボブさんに引っ掛けて帰ってくるだけっていう、『車両取引』の中でも1、2を争うくらいの超楽ちんパターンになります。ただし・・・たまに忘れた頃に手配される場合があります。素早く変態オッサンで電話魔のレスターに電話をかけ・・
レスター200
 「ユッぅ ニぃ~ド マイヘルプ!OK OK」

 「断っておくがロングジョンとは関係ないからな」

 「オーケーオーケー」

 ・・・って昇天させてあげて、手配を消してもらいましょう。



②爆弾起爆 パターン (ちょっと微妙・・)

行ってみるとただ単に車両が止められているだけで、なんだ楽々チンチンかぁ!っていざ乗り込むと、いきなり警告音が鳴り出して・・・
女性秘書③300

 「なんでそんなもんに乗ってんだ!バカ!」

 「爆弾付きじゃねぇか!このクソが!」

 「しゃあないから解除してやっから」

 「とにかく90km以上出して2分間走ってな!」



・・・ってな感じで秘書から勇気づけられる激励が入ります。
  
そして突然、90年代にヒットしたハリウッド映画でキアヌ・リーブス主演の「スピード」と似たような設定に突入し、速度が90km以下になると爆発するっていうミッションが開始されます。とにかく2分間高速で走行しなければならないため、初心者のうちは事故りっぱなしだと思いますよ。まぁそれでも追っ手はつきませんからね。落ち着いて走ればそれど問題はないでしょうけど、やっぱ慣れるまでは厳しいかも。

それでも・・・何回か経験んを積めば、仕方ねぇ~倉庫に帰るつもりで走るか・・って感覚になってきますね。ある程度自分なりの安全なルートを確立すれば運転に集中出来てくるので、交通事故もほとんどなくなるでしょうから、気が付くと楽勝って感じのミッションになると思います。特にサンディ飛行場が付近にある場合は、サンディ飛行場に直行して、そのまま2分走れば済んじゃいます。その後ゆっくりボブさんを使って運んで帰れますので、逆にラッキーなパターンになっちゃう場合もありますね。

まぁこのパターンのコツとしては・・・乗り込んだ瞬間に「ピーピー」って警告音が鳴り出したら、マップを開いて、一番近くて自分が日頃から走り慣れている広い道路にマーカーを付けるだけで、ちょっとだけ楽になります。「あれ?どっちに走ればいいんだっけ?」っていうのがなくなりますよ。時限爆弾
 ※こういう慎重且つ丁寧な運転が求められる場合には、運転時の視点を「後方視点」から
  「ボンネット視点」に切り替えて走行すると、接触判定が結構ユルイので事故が少なくな
  ると思いますよ。これは私がオフラインをプレイしている頃からやっている方法なんです
  けど、案外役に立ちます。ただし・・・間違っても肝心な場面で、「コックピット視点」
  になっちゃうなんてことにはならないようにだけ注意して下さい。


③車両に警護が付いているパターン (初心者的にはハズレかも)

これは初心者にしてみれば、結構厄介なパターンに感じてしまうでしょうね。普通に考えれば、どうしたって回収車両の付近で銃撃戦をする羽目になるって予想はつきますからね。しかし・・・そんな心配は一切いりません。なんて言ったって、前項で説明した「バザード蹴散らし戦法」を使えますからね。敵を排除するのに1分もかかりませんから、ハッキリ言って楽勝パターンと言えます。

ただし!警備が付いているかどうかは、現場に近づいてみなければわかりません。もちろん、警備が付いていれば事前に優秀な秘書が知らせてはくれますが・・・これが実に遅い!んです。え?!このタイミングかよ!って感じで「あっそうそう。どうやら敵がいるみたいだから片付けてからにしろよ。あ~面倒クセぇ」って感じでメッセが来ますからね。これじゃ単なる嫌がらせだろ?って思いながら銃撃戦に突入してしまいます。 

そのため昼間だったら、ちょっと離れた場所から現場を偵察してみたり、夜間の場合だったら一旦高台や高層ビルに着地して、サーマルスコープを使用して確認するのがいいですね。サーマルスコープなら、警護する敵がいるのかどうかが一目瞭然なのでお勧めです。もちろん上記の確認方法が面倒な場合は、近くにボブを止めて、さっさとバザードを呼んでロックオンマーカーで確認ってこともいいでしょうね。どうせチンピラがいた場合はバザードを呼ぶのは同じなんで、その方が手っ取り早いかもしれません。

ちなみに・・私はとりあえず目視ですね。夜間でも目視でなんとか対応していますけど、もちろん失敗して銃撃戦に突入ってこともあります。しかしそれはほぼ稀に・・・ですかね。やっぱこれはあくまでも経験値がモノを言うんでしょうけどね。

そして、車両回収後は確定で追っ手が出現しますが、この追っ手の内容については、その警護するNPCによって変化する場合があります。某攻略Wikiには「地上車両の追っ手が付く」となっていますが、これは完全に間違いで、ヘリの追っ手も付くパターンもあります。

これは・・・私の個人的な推測ですけど、その「追っ手」は下記の通りで変化すると考えます。

 ・警護するNPCがスーツを着ている場合        ⇒ ヘリの追撃
 ・警護するNPCがチンピラ(カジュアルな恰好)の場合 ⇒ 追っ手は地上車両のみの

多分こうだと思いますね。スーツを着ている場合は、相手が何かしらの「組織」の設定になっていて、そのためヘリも組織で所有しているので、すぐにへりによる追撃も可能なんでしょう。逆にれが普通の格好をしたチンピラの場合はというと、所詮はイキったチンピラですからね。精々早い車で追いかけることしかできないっていう設定なんだと思いますよ。まぁこれはあくまでも個人的な推測ですよ。

とにかく「ヘリによる追撃」ってのが、初心者にとってはすごく厄介になるんですよね。おそらく最初の頃は毎回ボコボコにされて倉庫にたどり着くと思いますよ。しかし・・・そのヘリ追撃への対処法については当然存在しているので、その対処法について下記と通りとなっています。

追っ手がヘリの場合の逃げ切り方 

1、車両を吊ったら、イッキに上昇する。
2、マップにヘリマークが出現と同時に、スマホの着信音が鳴るので
  それを合図にイッキに下降する。(ただし下降し過ぎは禁物)

上記の方法が、車両取引の調達における「ヘリ追撃」の基本的な対処法になりますので、このテクニックは絶対に身に付けましょう。



④暴走突入パターン(厄介) (スペシャルはずれ!)

これは初心者には厄介極まりないパターンになるので、別項の「実践コーナー」で改めて詳しく説明しますが、このパターンは、マップを開いて車両がどこに止まっているかで直ぐに判断がつきます。そのため出発前に舌打ちを連続させながらボブに搭乗することは間違いないでしょう。とにかくこのパターンは、攻略の方法をわかっていないと「厄介、即時セッション替え」になるはずです。私も初心者の頃はそうでしたね。それに攻略方法を習得した後でさえ、慣れちゃえば追っ手もつかない楽勝に近いパターンにはなるはずなんですが、とにかく段取りが多いので、今度は面倒くさいって気が起こるんです。その気持ちが舌打ちとなって現れちゃうんですかね。
  
しかし・・・私はこのパターンを引いても飛ばさないで渋々やってますね。慣れちゃうとそれ程時間はかからないので、他の面倒なパターンよりは多少マシなためです。とにかく、後程じっくりと説明します。
  

・・・というわけで、以上が「現場に行って分岐するパターン」の全てになります。

④の暴走突入パターンも、本来は現場に行ってみないとわからないパターンなんです。しかし、毎回決まった3つ場所でしか発生しないために、マップを確認するだけで、この④暴走突入パターンだなってことがすぐにわかってしまうのです。それではこの分岐を簡単なフローチャートで下記にまとめてみます。新しい画像

アタリ確定パターン


ここからは、調達ミッションの中でほぼ「アタリ」と思われる、無傷で楽々回収が見込める調達パターンとなります。まぁ距離的には結構遠くても、現地に行って取ってくるだけって感じのパターンが多くなりますかね。


①走行中
女性秘書③300

 「なんかそこら辺を気楽に走ってっからさ」

 「さっさとぶん殴って車を取ってこいってや」

 「楽勝だからって気を抜いてると・・」

 「とんでもないことになるからな」
 


・・・・・こんな感じで、なんと陽気で微笑ましい電話が入ります。

このタイトルは、決してテレビの「逃走中」に引っ掛けた訳ではありませんよ。ホント普通にただ単に走行しているだけなんです。走っている最中の対象車両を止めて奪うだけ・・・それだけのミッションです。乗っているドライバーは信号も止まるし、渋滞にハマっても無理な追い越しなども一切しない完全なセーフティドライバーです。そのため奪うのは超簡単です。

ただし・・・せっかく引いた当たりパターンなんで、適当にちゃちゃっと済ませようとすると、ちょっとしたことで傷物になったりしますので慎重に行きましょう。まず、このパターンを引いたら、その車両に可能な限り早く接近した方がいいですね。もし高速に入られでもしたら厄介になるだけなので、出来る限り一般道で停車させるのが理想です。その車両に接近したら、予め車両の進路を予測し、予測先の信号や交差点で待ち伏せをして、自然に停車するのを待ってからドアをこじ開けましょう。一番良いのは、その対象車両の前方をNPCの車両が走行していると凄く楽です。そのNPC車両の前をカーゴボブで強引に塞ば、渋滞にハマったと認識して対象車両も止まってくれます。これが一番楽で確実です。

しかし、ちょっとだけ厄介な場合が稀にあって、なんかの拍子でドライバーが急に覚醒し、暴走を始める場合があります。とくにカーゴボブで直接その車両の前方を塞いだ場合なんかに、急に覚醒することがありますね。ただし、これに関してはホント稀って感じですから、あまり気にはしなくても大丈夫だと思いますが、一応進路を塞ぐ場合には慎重にやったほうが良いと思いますよ。

もし万が一覚醒した場合は、正直終了って感じになりますかね。もうこの車両は、何があっても止まるかよーって感じで止めるのは至難の業になってしまいます。まぁ~あちこちにこれでもかって言うくらいに衝突しまくるので、これを回収したところで修理費をいくら取られるかわかりません。もうこうなったら潔くあきらめましょう。無駄な時間を使わず、早々に次の調達の準備をしたほうが間違いなく無難だと思いますよ。



②事件現場
女性秘書③300

 「なんかさ殺しだって・・・」

 「マジでオメェはどこまでヒトデナシなんだ?」

 「殺人があった車を平気で売れるよな?」

    



・・・なんだか事件の匂いがプンプンですねぇ。

それでも、このパターンを引くと素直に「ラッキ」って思えちゃいますよ。そんだけ楽です。車両が置かれる場所になるのは3ヵ所で、内2つはロサントス市内なんです。手配も追ってもありゃしません。マジで楽ちんですね。まぁR68は距離的にかなり微妙ですけどね。それでもラッキーパターンって言えるでしょうかね。その回収手順については、どの場所であっても共通になり、下記の通りになります。

回収手順 
1、カーゴボブで上空まで接近する。
2、上空待機をしている最中にスマホでレスターをすぐに呼び出せるようにしておく。
3、マップが青くなり手配が付いた瞬間にレスターに電話して手配を消す。
4、付近にボブを着陸させ、車両を持ってきてピックアップする。


回収場所

・インベンションコート
 ベスプッチ運河にあるナイトクラブの隣ってか目の前ですね。そのままナイトクラブの
 敷地内に着陸させ、車両をボブの前まで移動させてピックアップする。インベンション          













・ミラーパーク大通り
 カジノの青空駐車場の隣にある、ロストMCの拠点の真向かいのモーテルになります。
 ここは堂々と大通りに着陸してしまい、そこでピックアップが一番楽だと思いますよ。

・R68のコンビニ付近
 R68沿いにある服屋サバーバンの向かいにあるコンビニの裏になります。コンビニの
 目の前のスペースに着陸して、そこでビックアップしましょう。R68事件現場 
















③検問
女性秘書③300

 「調子こいて酒飲んで運転して」

 「検問に引っかかってるアホがいるんですよ~」

 「なーぁにぃ~!」

 「××××って言うなよ!ダダ滑るぞ!」



・・・ホント、飲んだら乗るな。飲むなら奢って欲しいなぁ。気を付けましょうね。

と言う訳で、このミッションパターンは、③事件現場をよりも少しだけ簡単にしたパターンなんです。ただし・・場所がどれも市内からは離れた場所なんで、そこら辺のバランス調整に関してだけはちゃんと考えているようですね。ロックスターさんは。基本的な回収手順については下記の通りですが、ほぼ③事件現場と同様になります。回収場所も3ヵ所ありますが、いずれも同じ手順になります。

回収手順
1、カーゴボブで上空まで接近する。
2、上空待機をしている最中にスマホでレスターをすぐに呼び出せるようにしておく検問バインウッド看板裏手側











3、マップが青くなり手配が付いた瞬間にレスターに電話して手配を消す。
4、そのまま・・・・ハイ直吊り!OKでーす。
 
回収場所 

・トングバ・ヒル
 シーシャークが停泊している川下りが出来るドライブインの近くになります。
 ピックアップ地点は坂道になりますので、ボブで吊る場合は下っている方向から
 吊り上げると引っかかり易いです。
検問トングバ














・バインウッド看板がある丘陵地帯の裏側
 バインウッド・ヒルの裏を下った路上になります。裏と言っても距離的にはかなり離れて
 いますけど、看板を通り越して斜面を下るような感じになりますね。検問看板裏














・ノース・カラフィア・ウェイの路上
 距離的には完全にハズレのパターンになりますが、アラモ海に車両を落とさない
 ようにしましょう。居眠り要注意の場所ですね。検問ゴルド













ご覧の通り、③事件現場と違うのは、直吊りOKってとこでしょかね。この直吊りってのは、降りる必要がないので結構有難いものですよ。それと某攻略Wikiでは「ほとんどの車両のドアは外れてしまい修理費がかかる」ってなってますが、これはおそらくホントに初期の頃の話だと思いますよ。現在はドアは空いてますが、ボブでピックアップしてもよっぼど地面にでもぶつけなない限りは壊れることはありません。それにたまに引っ掛けた瞬間に自然に閉まってくれる時もありますのでどうか安心して下さいね。

※2019/10/22追記分
2019年10月17日以降にこのパターンを確認したところ、再び初期の頃に戻った感じに、ドアが壊れやすい仕様に修正されておりました。当然、直吊りをしてしまうとかなりの確率でドアが破損してしまい、およそ$3000~$5000程度の修理代が発生してしまう恐れがあります。そのため極力破損を防ぎたい場合には、一旦車両に乗り込んでドアを閉めた状態にしてから回収することをおススメします。まぁそれでも私なんかは面倒なんで直吊りしちゃいますけどね・・・



④目撃写真
女性秘書③300

 「なんで目撃写真があるんだ?おかしくね?」

 「意味不明なんですけど・・・」

 「とりあえず写真送ってやっから」

 「トットと探してきな」



・・・って感じですが、マジで誰が写真撮るんだよ?って普通に思えちゃいますよね?しかもその写真をご丁寧に送ってくれるんですからね。不自然極まりないですよね。

しかしこのパターンは、スマホに車両のありかを示す場所の写真が送られてくるので、その場所を探し当て単に回収するだけの仕事です。すごく簡単でしょ?当たりですね・・・まぁちょっとだけ距離的に微妙ってのも混ざってますけど、気にしないで下さいね。某攻略Wikiには、送られてくる写真に映る場所は「無数にある」って書いてますが、長年のプレイ経験から言わせてもらえば、その無数にあるっていう場所は全部で14ヵ所ですね・・・だと思います。とにかく私の記憶が確かなら14ヵ所です。

しかし、ひょっとするとこれ以外にあるかもしれません。なんて言ったって無数なんでしょうからね。でも、おそらくこれでいいはずだとは思いますよ。もちろんこれ以外にあったら謝りますね。それでは、その送られてくる無数の写真を14ヵ所別に紹介しますね。


1、空港内の飛行機のモニュメント
空港これは超簡単です。ロサントス空港ターミナルの手前辺りに飛行機のモニュメントがありますよね?おそらく分かると思います。そのモニュメントのすぐそばにある駐車場に止まってます。
    
2、ビーチ内に建っているヘンテコなモニュメント
ビーチこれも一度は浜辺で見たことがあると思います。しかし、その近くに車両はありません。覆面ショップがある区画の、右隣の区画にある青い建物付近の路上に止まってます。※下記写真の通り。青い建物そば  
3、遊園地
遊園地もちろんこれは誰だってわかりますね。でも、車両は駐車場に止められています。

4、リージャンスクエア
リージャンスクエアおそらくこれが一番分かりづらい思いますね。送られてくる写真は、この周りに立っているカラフルなフラッグ?みたいなのがメインに映ってるだけなんで、マジで最初は分かりづらいと思いますよ。しかも・・・車両は公園とは関係のない路上に止められているので、完全に肩透かしって感じですよ。マップのオプ2のアイコンがある場所が車両の止められている場所になります。

5、ゴルフ場
ゴルフ場ここも超簡単ですね。車は左写真の中に映っている駐車場になります。ここは直吊りOKでーす。余談になりますけど、いつだったか車両売却がこの近くで終わって、売却後はこのゴルフ場にテラーバイトが出現するため、このゴルフ場まで来てそこから調達を開始したんです。そしたら、その時引いたのがこの写真のパターンでした。ゴルフ場でミッション開始をして・・・とゴルフ場で回収ですからね。過去最短距離の調達でした。これぞまさに奇跡体験でしょうかね。

6、天文台
天文台これはもう簡単ですね。止まている場所は天文台向かいの駐車場(奥)になります。そして・・・これはラッキーパターンです。なんて言ってもボブさんで「直吊り」が出来ますからね。
    
7、トングバヒルの滝付近にあるヘンテコな像
トングバこの場所もGTAプレイヤーなら一度くらいは絶対に行っている場所ですね。しかし「あれそういやどこだっけ?」って感じで、結構場所については覚えていないものですよね。クラジョ
「ダイヤモンド強盗」のクリア地点の近くに滝はあります。車はそのヘンテコな像の目の前の回転場に止まってます。 
   
8、サンディ飛行場近くの大きいアンテナ
アンテナここも言わずと知れた場所ですので楽勝!って感じでしょうけど、実際に車が止められている場所は、オフラインのトレバーが行きつけのバーの駐車場になります。アンテナの下とかじゃないんで探さないように。ちなみにこの場所もラッキーパターンです。直吊りOKでーす。

9、レックスズ・ダイナー
ピンクの恐竜これはデイビス・クオーツの手前にあるドライブインのようなレストランで、ピンクの恐竜がやっぱ目立ちますから分かりますよね。

10、サンディ海岸付近にあるカラフルな丘
ヒッピー村元ネタ「サルベーションマウンテン」は芸術家が作った丘なんですが、GTAの場合は、アタマがイカれてそうな「エイリアン愛好家」たちが作った丘とされています。その丘の駐車スペースに車が止められています。ここも直吊りOKのラッキーパターンです。 

11、マップ北東の灯台付近にあるポツンと一軒家
灯台さぁこの場所からは完全に長距離になるので、睡眠不足だとちょっとだけ厳しくなりますかね。このポツンと一軒家は、オフラインでは、トレバーのセフレが住んでいる家になっていますね。その家の敷地内にあります。

 ※この場所と、この後に続く12、13、14のパレトを引いてしまった場合は、該当場所
  のすぐ近くに個人航空機のポイントやペガサス便の配送場所があるので、ボブで行かな
  いでオプ2かバザード、もしくはハボック等で移動したほうがいいでしょうかね。
  ちなみに・・この場所では、川を挟んだ向かいの野原に個人航空機が出現します。

12、パレト手前にある大きな像が建つプロコピオ・プロムナード
プロコピオここも有名ですからね。オンラインではロープーウェイが何故か使えなくなりましたけど、あのデカい男の像が建っている所の、すぐそばに車は止められています。

13、パレトの材木所
材木工場ここもオフラインをやっていれば必ず知っている場所になります。ここで激しい銃撃戦を繰り広げた場所ですからね。あのアタマのネジが3本くらい足りなそうな「糞ラマー」を助け出した場所ですからね。覚えている人も多いのではないでしょうかね。ホント、糞ラマーなんて見殺しでも全然構わないと思いますけどね。余談はこのくらにして・・・・肝心の車は、工場の裏手の空き地に止めてあります。

14、パレトの大通りにある「コケコッコーベルファームズ」
コケッコッコパレトの大通りを車で流したことがあるのなら、あれ?なんだあの鳩ポッポは?って気が付くはずです。でもこれは鳩じゃなくて、コケコッコーだったんですね。写真を撮りに行った際に今さらって感じで気が付きました。ずっとポッポだと思ってましたからねぇ。

・・・・というわけで、以上が「目撃写真」の全パターンになっています。

でも、どうしても14ってのが引っかかるんですよね。15の方がキリがいいじゃないですか?やっぱこれ以外に別の場所があるかもしれません。その場合はどうか教えてくださいね。でもねぇ調達ミッション自体は、数多くのミッションパターンが豊富に存在しているんですけど、その中で写真パターンを引く確率ってそんなに高くはないと思うんですよね。それを14ヵ所もやっているって・・・自分で言うのもなんですが、かなりやり込んでいる証拠になっちゃいそうですね。なんかお恥ずかしい。

まぁ何て言っても『無数』ですからね。ひょっとすると50ヵ所はあったりして・・・・

とにかく、超手短な説明で本当に申し訳ありませんでしたが、初回さえ経験してしまえば、その後は何の問題もなくなるはずなんで、それ以降はアタリ確定パターンとして、引いたらラッキーって感じに思ってくださいね。あ!それと、このパターンにはたまに手配が付きますので、レスターおじさんに頼んで消してもらいましょう。



⑤カーミーティング
女性秘書③300

 「他人の車をパクってレースに参加だとさ」

 「図々しい連中だよ全く!」
 
 「てかオメェも大差ねぇな?」

 「人のもんパクって売ってるんだからな」


    
・・・さすがよく理解していらっしゃる。これぞ「グランド・セフト・オート」ですねぇ。

このパターンは秘書の性別によって指示内容が違ってきます。特に「レースに参加する」と言われるパターンがありますが、実際に現地に行ってみるとレースをしていることはありません。ハッキリ言ってただのカーミーティング前のシチュエーションですかね。回収場所は3ヵ所で、回収手順はどれも同じになります。ただし・・・カーミーティングに参加しているNPCは全て敵扱いです。そのため完全排除が必要となってきます。結構敵さんは動きまわるため、精度の高いミサイル攻撃が出来るオプ2を使用したほうがいいと思いますが、まぁバザードでも問題なく十分にやれます。

回収手順
1、カーゴボブで現地付近まで移動。(着陸待機場所は下記の写真を参照)
2、CEOバザードを呼び出す。
3、バザード蹴散らし戦法で一掃する。
4、ボブに乗り換え、車両をピックアップする。

回収場所

・イクリプス大通り
 下記の写真の位置にボブを着陸待機させ、回収車両(黄色のマックサロ)を
 写真上の駐車場に移動させてピックアップする。イクリプス2  













・バインウッドボウル
 下記の写真のように、このくらい離して着陸しないとバレる場合がありますので
 注意しましょう。
ボウル     












・発電所
 ここは周囲に着陸させる場所が多数あるので、適当な場所を見つけて下さい。発電所①     













以上になりますが、バザード蹴散らし戦法で簡単に勝負がつくし、追っ手については、カーミーティングだけあって地上車両のみとなります。ボブで搬送すれば何の問題もないでしょうかね。これも、手順こそ多少面倒な部分はありますが、段取りに慣れてくれば当たりの部類になってくると思いますよ。



クセありパターン


ここからは、なんだかちょっとねぇって感じの微妙なパターンです。まぁ確かに面倒な手順を踏むパターンもあるし、追っ手は100%ヘリになるんで、そういう意味でも微妙なパターンと言えるでしょうかね。


①写真撮影
女性秘書③300

 「なんかさぁ写真撮影らしいんだけど」

 「わざわざ写真に収まるような場所で盗むか?」

 「もうこうなったら窃盗どころじゃないわな」

 「ユーさぁ堂々と獲って来ちゃいなよ」



・・・ホント、マジであり得ないシチュエーションですよね。

なんかこういう部分でのロックスターのセンスってホント理解不能ですよ。こんなあり得ない状況をミッションにするんですからね
ぇ。もっと違うシチュエーションでも十分に考えつくだろうに?って思いません?

回収手順
1、カーゴボブで現地付近まで移動。(着陸待機場所は適当な場所でOK)
2、CEOバザードを呼び出す。
3、バザード蹴散らし戦法で一掃する。
4、ボブに乗り換え、車両をピックアップする。
5、ボブで吊ったらイッキに可能な限り上昇する。
6、マップにヘリマークが出現と同時に、スマホの着信音が鳴るので
  それを合図にイッキに下降する。(ただし下降し過ぎは禁物)

回収場所
・デル・ペロ波止場  
・グランド・セノーラ油田基地付近
・白い風車発電施設(ロン・オルタネット・ウィンドファーム)
写真撮影風車











以上になりますが、さっきのカーミーティングのパターンと何が違うの?って言えば、ヘリの追撃を受けるってことになるでしょうね。マジでヘリの追撃は嫌なものですからね。逃げながら・・・

「なんでヘリが都合良くドンピシャで出て来るんだよ!あり得ねぇだろうが!」

・・・って絶対に愚痴ると思いますよ。それくらいウザい存在です。まぁ都合よくヘリが出現するのはお互い様なんですけどね。とにかくヘリからの追撃は、出現するまでの「上昇」と出現後の「急降下」が重要な鍵となりますね。これがハマれば無傷で倉庫まで帰ることも可能ですが、途中で倒しっぱなしの左スティックを、ちょっとでも戻そうものなら、それだけで簡単に追いつかれボコボコにされます。ロサントス市内にあるデル・ペロ波止場なら、それほど苦労はしませんが、その他の2つの場所に関しては、どの倉庫であっても厳しいと思いますね。特に左スティックは絶対に緩められないし、ちょっとでも高度が下がってしまったならば、上昇しなければ地面に激突してしまいますからね。マジでヘリ追撃はウザいですよ。

そのため、この上昇→急降下からの逃走は、かなり慣れないと毎回高い修理代を確実に取られちゃいますね。とにかく慣れが必要です。そういう意味では、マップ北東部に位置している一番高価な『ムエリタ・ハイツ』は、このミッションに限っては多少なりと有利でしょうかね。とにかく、このミッションはちょっと微妙って感じですね。



②スタント
女性秘書③300

 「おーおー!今度はスタントですか?」

 「ホント連絡するのもバカバカしいわ」

 「疑わなくなったら人間終わんぞ!」

 「ゲームだからってなんでもアリだと思うなよ」



・・・さすが優秀な秘書ですね。的確なことをいつも親切に指摘してくれます。

それでも、このパターンはそれほど難しくありません。某攻略Wikiや他の攻略サイトでは結構難易度が高いって感じで書かれてますが全然・・・問題ないです。私から言わせてもらうと、某攻略Wikiに書かれているやり方では、わざわざ難易度を上げているだけとしか思えませんね。そのため、このパターンはあくまでも私が個人的にやっている攻略法になります。おそらくこれが一番簡単で確実、そして無傷に手に入れることが可能だと思いますよ。是非お試しください。

回収手順
1、カーゴボブで現地付近まで移動。
2、CEOバザードを呼び出す。
3、バザード蹴散らし戦法で攻撃を開始。すると手配が付く。
4、もちろんレスターに電話して手配を消す。
  (手配が消えた後は、残党を攻撃しても手配が付かないので安心。)
5、今度はボブに乗り換えてイッキに直吊りしてしまう。
  (ブーストを使用しないので手配は付かない)
6、ボブで吊ったらイッキに可能な限り上昇する。
7、マップにヘリマークが出現と同時に、スマホの着信音が鳴るので
  それを合図にイッキに下降する。(ただし下降し過ぎは禁物)
  
※注意する点 
 直吊りが苦手なんで自走しよう!っていうそこのアナタ・・・乗っちゃってブーストした
 瞬間に手配が付いてしまいますよ。レスターに電話?おそらく最初の手配消しで使って
 しまったので、クールタイムが発生してレスターは使えないと思います。

 そのためこういう理由で直吊りなんです。ブーストも必要ありませんし、使わないので
 手配も付きません。一番厄介になるのはやっぱ追っ手として出現するヘリでしょうかね。


回収場所

・バインウッド看板  
 直吊りする際に、どうしてもジャンプ台付近の木が邪魔ですごく吊り難い。  
 ※このパターンは「実践コーナー」で改めて紹介します。
   
・リッチマン
 一番簡単な場所。直吊りもすごく楽。ある意味唯一の当たりパターン。

・ラゴ・ザンクード
 この手順で全く問題はありませんが、吊った状態での移動距離が長いので
 私個人としては、このパターンを引いたら『即時、セッション替え』ですね。
 だって倉庫がエル・ブロなんですよ。分かりますよね?どんだけ長いか。
 左親指が悲鳴を上げてしまいますからね。さっさと放棄して次やった方が無難です。



③武器商人
女性秘書③300

 「ちょと~武器商人らしいわよ」

 「破壊の剣でも売ってるのかしら?」

 「頭にターバン巻いてそうね」

 「ダンジョンで迷って電話よこすなよ!」



・・・武器商人ですか。良かった。やっとそれらしい雰囲気になってきましたね。

武器商人とはなっていますが、実はこのパターンは、GTA5オンラインでは珍しい本格的なステルスアクションとなります・・・と言っても完全に雰囲気だけで中身が全く伴わないですけどね。いいじゃないですか。全くこのゲームには必要がないと思われていた、「サプレッサー付き銃」を使える場所があるだけでもねぇ。

このミッションは、豪邸内を警備するNPCが車の電子キーを持っていて、その警備を気づかれないように倒してキーを奪い、車両を回収するっていうパターンになります。もし・・・バレずにキーを奪うことに成功した場合は、ご褒美として追っ手が付きません。仮にバレたとしてもミッションは継続出来ますが、銃撃戦をやる羽目になり、なんとか回収した後も当然のようにヘリの追撃を食らいます。そのため、敵に発見されるかされないかでその後が分岐します。まぁ警備の配置によって難易度はかなり左右されるミッションだと言えるでしょうね。


回収手順 
1、カーゴボブで現地付近まで移動。(着陸待機場所は回収場所を参照)
2、サプレッサー付きハンドガンを装備する。
3、警備をステルスキルするかヘッドショットで倒していく。

分岐①しめしめコース(敵に見つからずに奪取に成功)
4、車両を回収し、しめしめって囁きながら倉庫へ帰る。
 
分岐②結局またこれかよ!コース(敵に発見された場合)
4、電子キーを奪取するまで警備を倒す。
5、車両を回収し、ボブで吊り上げイッキに上昇する。
6、マップにヘリマークが出現と同時に、スマホの着信音が鳴るので
  それを合図にイッキに下降する。(ただし下降し過ぎは禁物)
  
※注意点
 ステルスミッションだからと言って、サプレッサー付きスナイパーライフルで倒せば
 いいんじゃね?・・なんて考えは通用しません。ステルスミッションとは言っても、
 それほど作り込まれているミッションではないんで、単に雰囲気重視って感じの
 ミッションと考えた方が妥当でしょうかね。だってねぇ~警備以外のNPCに接近して
 も一切騒がれませんからね。まぁ他のNPCは完全にクスリでキマってる感じですけどね。


回収場所 
下記の写真はボブの待機場所とピックアップポイントになります。

・サム・オースティン・ドライブ (ステルス奪取の期待度は高め) サム














・ミルトン・ロード (ステルス奪取の期待度は中程度)ミルトン












・レイク・バインウッド・エステート (ステルス奪取の期待度は低め)レイク













以上になりますが、成功して目出度く「しめしめコース」になった場合は、本当にしめしめって感じでご気楽モードでのご帰還となります。しかし油断は禁物ですから注意してくださいね。それと、人員配置が厳しく成功率が低い「レイク・バインウッド・エステート」は、高台にあるためヘリの追撃に対しては意外と楽ですね。逆に人員配置が緩々の「サム・オースティン・ドライブ」は、無論の「しめしめコース」になる確率は高いとは思いますけど、失敗した場合には平地からの上昇になるため、ヘリの追撃はさらに厳しくなってしまいます。



マジで勘弁!格差あり過ぎだろ!ハズレ確定パターン


まぁこれはどのビジネスにもありますよね?仕方ありません。それがゲームですからね。そのため、ベテランになればなるほど面倒
に感じてしまって、これから紹介するハズレパターンについては、私なんかは気分次第でスルーしたり渋々やったりってことが多い
でしょうかね。


①サーキット
男性秘書②300

 「ここからは大変そうなんで私が担当します」

 「社長、サーキットでレースだそうですよ」

 「私も会社を持ったら社員をこき使って・・」

 「のんびりとレース観戦でもしたいですよ~」



・・・この男性秘書、なんかあの声が微妙にムカつくんですよ。なんか時々イラッってしてしまうんですよ。特に車両を落っことした時なんかはね。

「チャーチ~ン」

・・・って感じで、いつか奴にマシンガンをブッ放してみたい今日この頃です。と言う訳でこのパターンは、正直ほぼ面倒な部類に入りますね。サーキットっていっても、実際はサーキットじゃない場所で無理やりレースをているって感じです。アメリカが舞台なんだから、オーバルコースのサーキットでもあったって不思議ではないんですけどね。とにかくこのミッションは、そのサーキットもどきで走行している対象車両を奪って回収するパターンになります。すごく面倒になるのは必至です。マジで格差あり過ぎですよ。そして、このパターンに限っては前項までとは違って、場所ごとの説明となります。場所は3ヵ所になります。

空港でレースの場合 
※このパターンは次の『実践コーナー』で詳しく取り上げますので、
そちらをご覧くださいね。


競馬場でレースの場合
1、ボブでは行かずに、黄色のスタート地点に近づいて、ミッションを開始させる。
  ※マップにレース車両を表示させるため。
2、競馬場の北側にある山肌に登り狙撃が可能な位置を探す。
  ※CEOサンチェスかオプ2で行くと楽。競馬場狙撃場所









3、サーマルスコープ付きヘルメットを準備する。
  ※サーマルスコープ付きSRよりも多少倍率が高いため
4、対象車両から離れているレース車両のフロントガラスを狙い撃つ。
  ※狙撃に驚いて対象車両以外のレース車両が逃げ始め、
  マップ上では対象車両のみの表示になりスロー走行になる。
5、対象車両はスローダウン走行を始めるので、そこを狙撃する。
6、狙撃が成功したら、競馬場内に個人航空機ポイントがあるので、
  自分のボブを呼ぶ。
7、車両を吊って倉庫へ搬送する。追っ手は一切なし。


サンディ飛行場でレースの場合
1、ボブ以外で現場に移動。
2、サンディ飛行場入り口前の岩に登る。サンディ狙撃場所








3、サーマルスコープ付きヘルメットを準備する。
  ※サーマルスコープ付きSRよりも多少倍率が高いため
4、対象車両から離れているレース車両のフロントガラスを狙い撃つ。
  ※狙撃に驚いて対象車両以外のレース車両が逃げ始め、
   マップ上では対象車両のみの表示になりスロー走行になる。
5、対象車両はスローダウン走行を始めるので、そこを狙撃する。
6、狙撃が成功したら、ペガサスに電話をしてボブを呼ぶ。
7、車両を吊って倉庫へ搬送する。追っ手は一切なし。 

〇注意しなければいけないポイント
・狙撃が基本の攻略となるが、攻撃に気づかれると対象車両のドライバーが逃走し、
 暴走を始めてしまい収集がつかなくなってしまう恐れがある。
・サーマルスコープを持っていないプレイヤーで、夜間の回収となった場合は、狙撃
 は素直にあきらめた方が無難。
・逃走してしまった場合は、走行中に直吊りも可能ではあるが、かかる時間や修理代
 を考えると、素直に破壊してやり直しした方が賢明。
 

以上がこのレースパターンの手順となりますが、回収場所が空港以外だった場合は、とにかく手順が多く超面倒って感じですね。楽ちんちんパターンと比べても、マジで格差あり過ぎって!つい愚痴りたくもなりますよ。特にサンデイ飛行場の場合は、周囲に大きな建物や山などがないため、とにかく狙撃に関しては苦労の連続になりますね。そのため、私は空港以外だった場合は、もちろん即セッション替えですね。

クールタイムが発生するから、セッション替えの方が逆に面倒じゃね?

・・・フン!たかが2分、トイレミッションにはちょうどいいわ!って感じですよ。しかし・・・2019年に入ってからは、この「サーキットパターン」が出ても、サンディ飛行場が出ないんですよね。これって私だけなのかどうかは確認していませんけど、とりあえずほとんど楽勝の「空港」しか出てこないんで助かってますね。でもね、よくあるんですよ。GTAオンラインあるあるってやつです。たまに面倒なミッションが急になくなったり、復活したり。そんなことがよくあるんですよね。そのため、このサンディ飛行場も突然復活するなんてことは当然ありますね。その場合は・・・・完全スルー!ポーズボタンを押して「新しいセッションを探す」をさっさと押した方がイライラしないで済みますよ。お勧めです!



②タイムアタック
男性秘書②300

 「社長!今回は超楽勝って感じです」

 「レースで勝てば車が貰えるみたいですよ!」

 「私も会社を持ったら・・・」

 「社長のように毎日遊んで儲けたいですよ」




おそらく・・・この言葉に最初は必ず騙されるでしょうね。レースを楽しんで車両をゲットできるなんて最高じゃん!って思うでしょう。しかし、現実はそれほど甘くありません。レースとは言えど、単なるタイムアタックです。しかも・・・行先はどれもロング。正直、これって単に走らされているだけ?っていうバカバカしい思いにかられることでしょうね。レースを開始出来る車両は地上車両のみになります。ただし、オプ2や初代オプも使用可となってます。これをまだ持っていない人は、基本はスポーツ系バイクが手軽でいいでしょうかね。

回収手順
1、スタート地点に参加可能な車両で行く。
2、ひたすらゴールまで走るのみ。
3、持ち主のタイムを破ってゴールするとミッション成功。
4、秘書(男性)「社長!相手が次は野球で勝負だぁ!ってバットで素振りしてますよ」  
5、持ち主がバットを振り回して襲いかかってくるので瞬殺する。
6、回収車両を置いたまま、一旦カーゴボブを取りに行く。
7、カーゴボブで吊って帰る。追っ手は地上車両のため楽勝。
 
回収場所 
・サンディ海岸 (飛行場が近いのでボブはペガサス便を使用出来る)
・北東にある灯台 (川を挟んで向かい側に個人航空機のポイントがある)
・パレトの海岸(散々走らされた挙句、ボブを取りにパレトに行く)

難易度は低くて有難いのですけど・・・長距離を走らされた上に、現地でボブを拾わなければなりません。私の場合は、サンディと灯台を引いた場合はその時の気分次第でプレイして、もちろんパレトの場合は即セッション替えですかね。アホらしい。まぁ灯台も遠いんですけどねぇ。でも高速を使用出来ることと、ゴール付近でボブを簡単に拾えるんで渋々やることが多いでしょうかね。

それに自分のキャラに持たせている倉庫は、どれもロサントス東部寄りなんで、パレトよりはマシでしょうかね。しかし、倉庫が東部以外だった場合は、逆もあり得るとは思いますけどね。パレトって分かった瞬間に自動的にセッションを替えてますね。それでも・・・・たまに自分が所有するホコリを被ったスーパーカーを、久しぶりに使って楽しんだりとかもする場合もあります。そういう点で楽しみを見つけられると、案外ハズレとかってこともないでしょうかね。



③韓国系のチンピラが乗るクルマを追跡する
男性秘書②300

 「社長!今度は趣味のストーカー行為だそうです」

 「ホント、社長はアグレッシブですよねぇ」 

 「今回はハクチョウドラッグは使わない方が・・」

 「難癖つけられますからね。面倒 面倒」



このパターンをその日の初回で引いた場合は、マジで今日は一日何やってもダメだなって思っちゃいますね。それくらいアホらしいパターンです。行先はもう分かり切っているのに、わざわざ追っかけなけりゃならないってのは、ただただ苦痛でしかないですね。無駄にダラダラと時間がかかり、挙句にその途中に他者が入室する・・・なんてことは茶飯事ですよ。茶飯。もー嫌。ただしこれも、所有する倉庫の場所によっては、やってもいいかなって思うパターンも出てくると思います。私の場合は、倉庫に近い場所だということが判明した場合は、仕方なくストーキングして回収していますけど、それ以外の場合は、即セッション替えですね。


回収手順
1、指定の地点に移動する。
2、すると韓国系チンピラ野郎のクルマが動き出す。
3、チンピラに察知されないようストーキングする。
4、目的地にチンピラが到着すると「車両を盗め」の表示が出る。  
5、バザードを準備する。
6、バザード蹴散らし戦法で敵を一掃する。
7、ボブに乗り換え車両を吊る。
8、追跡中に察知されなければ追っ手は付かない。付いた場合でも地上車両のみ。
 
回収場所 
・売却で届けるロサントス西海岸のスペシャリストディーラー付近。
・バインウッド・ヒルズの住宅 (ノース・シェルドン・アベニュー)
・ミラーパークにある住宅 (ウエスト・ミラー・ドライブ)


④沖合のイカダ
男性秘書②300

 「なんだか今時イカダで運んでいるようですよ」

 「TDLでも体験出来るんですけどね」

 「面倒ならそのまま退出してくださいね」

 「やるだけアホですから」
    


もうこのパターンは、即セッション替えクラスになるでしょう。つまらんし、遠いし、ヘリにボコボコにされるしで踏んだり蹴ったりですね。説明するのでさえアホらしくなってきます。車両取引の調達ミッションの中で一番ダメダメのパターンとなりますね。そのため・・・最後に選びました。とにかく・・経験を積むっていう考えで1度、2度くらいはプレイしてもいいかもしれませんが、他のミッションが手慣れてきた場合は、こんなミッションは完全スルーして別なミッションを引いた方が賢明だと思います。もちろん、慣れてくればたとえ一番東の『エル・ブロ』に倉庫があったとしても、この調達をやっても修理代はゼロでクリアは可能です。しかし、エル・ブロに修理代ゼロで帰還するのは、それなりの経験があってのお話です。

私なんかはエル・ブロに倉庫を持つキャラでこの調達をやる場合は、強力なヘリの追撃をかわすために、市内中心部にあるビル群をジグザグで通り抜けています。そうすると、ヘリがビルに衝突する場合もあるし、距離を離すことも出来るからです。ただし・・・それは、最初の上昇、急降下、コース取り、全てがキチンとハマった場合の話です。でないと中心部を通る前にヘリに追いつかれてしまい、ビルの隙間を縫うなんてことはやったって無駄になってしまいます。とにかく物は試しなんで、一度プレイすれば理解出来ると思いますよ。

回収手順
1、指定されたカーゴボブに乗れと言われますが自前でOK。
2、沖合に船で車両を運んでいるので、付近まで移動する。
3、ボブを適当場所に待機させ、精度の良いオプ2
  もしくはバザードを用意する。
4、海上にいるNPCを蹴散らし戦法で一掃する。
5、ボブに乗り換え船に向かう。  
6、海上で回収車両を吊り上げる。
7、ボブで吊ったらイッキに可能な限り上昇する。
8、マップにヘリマークが出現と同時に、スマホの着信音が鳴るので
  それを合図にイッキに下降する。(ただし下降し過ぎは禁物)
9、倉庫が市内東部にある場合は、アルカディアスセンター等のビル群の
  間を縫うようにトリッキーに抜けると、追っ手と距離を離すことが可能。

回収場所 
・ザンクード軍事基地付近の海上
・ヒューメイン研究所付近の海上。
 

〇所詮は1台しか回収出来ないことを踏まえて考えよう
   
上記の手順や場所を踏まえて、たかが1台を手に入れるために、こんなに時間と手間をかけますか?って考えると、普通にスルーして別なミッションを引き直した方が楽だと私は思いますね。まぁこういう場合に一番言われる言葉といえば「人それぞれ」って言葉なんでしょうけど。とにかく私はスルーして引き直しが一番無難だと思いますね。確かに引き直しで確実に楽なパターンを引けるかなんて保証はありません。

しかし現在では、フリーセッションビジネスが多種多様になったため、公開ソロとは言えど、数分も待たずに他者が入室してきて、公開ソロの状況が崩れてしまうこともかなり多いです。おそらくそう実感するはずです。ただでさえ『車両取引』の調達や売却は妨害を受けやすく、なるべく素早く終わらせることが理想になります。しかも一番無防備となるヘリ輸送を示すマークがマップに表示されれば、普段妨害をしないプレイヤーでも、あれなら簡単に撃ち落とせるからやってみようかな?っていう感覚を起こしかねません。そのため、このミッションのような全体的に時間が長くかかってしまうパターンを避けることも、妨害を防ぐという意味ではリスク管理の一つだと私は思います。所詮はたかが1台です。極力時間や手間をかけないで回収するのが、一番望ましいはずだと考える方が得策だと思います。



■実践 車両調達ミッション 私的攻略

新しい画像 (3)
前項では全パターンを簡単に説明してきましたが、その中で結構手間がかかるパターンを改めて詳しく説明していきたいと思いす。





現場に行って分岐するパターン ④暴走突入パターンを実践する

これは、ホント初見殺しっていうミッションでしょうね。知らないで現場に行って、近づいた瞬間に対象車両が突然暴走を始めるパターンになります。分からないと、強引にでも追いかけて止めようと必死になってしまいます。私も最初の頃は、この暴走車両を止めるために『機動センター』を呼んで道路を封鎖して、何とか止めたりしてましたね。でも止まってくれればいいんですけどね、これが止まらないんですよ。とにかく狂ったようにどこへでも体当たりして、強引に前に進もうとします。当然、車両の修理代はあれよあれよと上がっていきます。ホント・・・知らないと正に地獄絵図を見ているかのような気分になりますね。ミッションの場所になるのは下記の写真の通り3ヵ所となります。秘書から電話を受け、開いたマップにこの3の場所のうちのいずれかが表示されていれば確定ですね。

※開始前に注意しておきたい点
 ・手配が付くのは、ドライバーを狙撃して成功した時と、車両に乗り込んだ時(直吊り
  した場合も手配が付く)になります。
 ・某攻略Wikiでは連続でレスターに依頼することが難しい(クールタイムが発生してる)
  場合は、一旦死んで復活すると手配が消せるとなってますが、手配こそ消えますが、
  再び乗り込めば再度手配も付いてしまうので意味がありません。
 ・以上のことから、最初の手配は近くに対象車両がないため、被弾を心配する必要が
  ないので、自力で逃走して手配を消しすのが一番妥当だと思います。
 ・仮に初回にレスターを使用してしまった場合は、必ずクールタイムを消化して車両回
  収を行うと良いでしょう。ちなみにここでは「自力逃走」を選んでます。


①コルツセンター入り口付近
コルツマップ
回収手順

1、市内西地区にある墓地の駐車場にボブで移動する。
 このコルツセンターへ続く山の途中が狙撃ポイントになります。コルツ1-22、ボブを待機させたら、路上にCEOバザードを呼ぶ。

3、バザードで下記の写真の場所へ移動。
  狙撃後すぐに上昇しなければならなので、ここでバザードに乗り換えをする。コルツ2-1        

 4、サーマルゴーグルを装備し、ヘッドショットで狙撃。
   サーマルをつけなくても狙撃は可能だが、特に夜間場合はサーマルを付けないと厳しい。調達狙撃コルツ2
 5、狙撃が成功するとスコープ内のレティクルが赤くなり手配が付く。
   狙撃が成功と同時に手配が付くためバザードにすぐに戻る。コルツ狙撃
 6、直ぐにバザードに乗ってイッキに上昇する。
   なるべくボブから離れないよう高く上昇して手配が消えるまで待つ。
   この時点でレスターに電話はNG。
   ※上昇するのはボブから離れすぎると、ペガサス便は自爆する場合があるため。
 7、手配が消えたら、ボブに乗り換え現場まで移動。
   上空にポリスマベリックがいるが、手配は付かないので回収車両付近に着陸する。
 8、車両に近づき、レスターにすぐに電話出来る状態でドアを開く。
   乗り込んだ瞬間に手配が再び付くため、すぐにレスター電話をかけて手配を消す。
 9、車両をボブで吊り上げ倉庫へ運搬する。
   吊り上げた時にポリスマベリックに衝突しないように注意する。
   尚、追っ手は一切つかない。


②グランド・セノーラ砂漠 ジョシュア・ロードR68開始場所
回収手順

 1、6台ガレージ『870 ルート68 アプローチ』付近のポイントまで移動する。
   ここまでの移動はボブよりもCEOバザードかオプ2が最適。下記の写真中の道路標識の
   手前が狙撃ポイント。標識より前に出ると暴走の危険あり。R681-2      
 
 2、サーマルゴーグルを装備し、ヘッドショットで狙撃。
   狙撃に成功するとレティクルが赤くなり、同時に手配が付くため急いで逃げる。R684-2
 3、バザードに乗ってサンディ飛行場の上空で手配が消えるまで待機。
   手配が消えたら、飛行場でボブを呼び出して現場へ移動する。R68②
 4、車両に近づき、レスターにすぐに電話出来る状態でドアを開く。
   ドアを開いた瞬間に再び手配が付くので、レスターに電話をかけ手配を消す。R683-2.jpg  5、車両をボブで吊り上げ倉庫へ運搬する。
   上空にいるポリスマベリックに衝突しないようにボブで吊り上げ倉庫へ運搬する。
   尚、追っ手は一切付かない。


③デイビス・クオーツ付近の高速道の路肩ホームセンター開始場所
回収手順

 1、下記の写真の建物の屋上にCEOバザードかオプ2で移動する。
   この屋上から狙撃を始めると下にいるNPCが反応し攻撃してくる場合あり。ホームセンター1-2
ホームセンター2ー2 2、サーマルゴーグルを装備し、ヘッドショットで狙撃。
   狙撃に成功するとレティクルが赤くなり、同時に手配が付くため急いで逃げる。
ホームセンター3-3 3、バザードに乗ってサンディ飛行場の上空で手配が消えるまで待機。
   手配が消えたら、飛行場でボブを呼び出し乗り換えて現場へ移動。
 4、回収車両の上空に接近し、レスターにすぐに電話出来る状態で車両を直吊りする。
   直吊りが成功した瞬間に手配が付くので、すぐにレスターに電話して手配を消す。  
 5、車両をボブで吊り上げ倉庫へ運搬する。
   上空にいるポリスマベリックに衝突しないようにボブで吊り上げ倉庫へ運搬する。
   尚、追っ手は一切付かない。



クセありパターン ②スタント バインウッド看板編を実践する

これは正攻法でやると、ほぼ間違いなく高い修理代が発生するでしょうね。なにせ車両にいざ乗り込んでブーストジャンプをしないと動きませんからね。ブーストジャンプのボタンを押して、すぐにブレーキをかければ止まる場合もあります。せっかく止まることが出来ても手配が付いて、焦っているうちに警察からボコボコにされるだけでしょうね。某攻略Wikiにも正攻法での攻略しか出ていませんので、初見のプレイヤーはその通りやっちゃうでしょうね。まぁそれも勉強と思えば高い授業料でもないとは思いますけどね。とにかく無傷で修理代0で回収出来る方法をご紹介しますね。

回収手順

 1、ボブで看板の裏まで移動して着陸する。
   付近にCEOバザードか、オプ2を呼び出して乗り換える。スタント② 2、バザード蹴散らし戦法で周辺にいる警備に攻撃を開始。
   バザードを使用せず白兵戦で挑んで、手配が付いた瞬間に自滅すると、復活後は
   手配が消えた状態になるので、レスターに頼みたくない場合はこの方法が有効。
 3、攻撃を開始すると同時に手配が付くので、レスターに電話して手配を消す。
   手配を消した後に敵の残党を攻撃しても再び手配は付かない。
 4、敵を一掃した後、ボブに乗り換え車両を直吊りする。
   車両に直接乗車していないので手配は付かない。(そのための直吊り)スタント④ 5、ボブで吊ったらイッキに可能な限り上昇する。
   マップにヘリマークが出現と同時に、スマホの着信音が鳴るのでそれを合図に
   イッキに下降する。(ただし下降し過ぎは禁物) スタント⑤ 6、そのまま逃げ切って倉庫へ搬入する。

 ※注意する点
 ボブで楽に吊るための車両移動は絶対にNGです。乗った車両を動かすにはブースト
 でしか始動出来ません。仮にブーストで始動しても高い確率でジャンプ台の下に
 落ちてしまい、修理代が発生する上に再び手配も付いてしまいます。



ハズレ確定パターン ①サーキット 空港編を実践する

このハズレ確定パターンである「サーキットパターン」の中で、唯一簡単で無傷に回収出来る確率が高いのが「空港パターン」だと思いますね。そのためこのパターンの攻略をモノにさえしていれば、電話で「レースだよ」って告げられても「空港」さえ引けばなんとかなるって気持ちになるでしょうね。

回収手順

1、ボブで下記の写真の空港内にあるビルの屋上へ移動する。レース空港2、サーマルスコープを装備を装備し、対象車両の順位を確認して、対象車両から離れ
  ている
他のレース車両のフロントガラス付近に1発当てる。レース空港②
3、当たったレース車両が逃げだすと、マップ表示が対象車両のみに変わり、
  対象車両はスピードダウンしながら周回を始める。レース空港③4、満を持して、対象車両のドライバーをヘッドショットで狙撃。
  狙撃成功後、ボブで直吊りして倉庫へ運搬する。尚追っ手は一切付かない。レース空港④
以上ですが、これは同じサーキットでも格差が激しいですね。空港が他のサンディ飛行場や競馬場との最大の違いは、直線距の長さでしょうかね。確かに空港は直線距離が短く、狙撃で狙いをつけるのが少々難しいかもしれませんが、逆に距離が短いので仮に狙撃が失敗して対象車両が通り過ぎて行ってしまっても、次の狙撃までのインターバルが短いので、狙撃の感覚が掴みやすいんです。まぁこれはあくまでも個人差はありますけどね。とにかくこの空港パターンだけはモノにするとかなり違ってきますので頑張ってモノにして下さいね。
スポンサーサイト



プロフィール

だいきち

Author:だいきち
管理人のだいきち。と申します。
仕事から帰ったら、ロスサントスに戻って稼ぎを毎晩やってます。ここでは、始めたばかりのプレイヤ―さんを応援していこうと思ってますので、よろしくお願いします!尚、PS4でのコミュニティもやってます!

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR